バックナンバー
2019年9月の記事はこちら
2019年10月の記事はこちら
2019年11月の記事はこちら
2019年12月の記事はこちら
2020年1月の記事はこちら

2019年12月30日 【特別編】フルアヘッドユーザーお気に入りカード紹介!



本日は、お客さまお気に入りのカードを紹介していただきます!
今回は、ホッパーライダー 様 より RT1-071 仮面ライダーディケイド激情態のご紹介!

【理由】
 平成ライダーシリーズの初のムービー大戦シリーズに登場したディケイドの悪者版といっていい悪のライダー。
 テレビシリーズが8月に終了して9月に仮面ライダーWが始まってディケイドがテレビシリーズの後の続きに合わせてすべてのライダーの敵、悪魔を意味する感じで目が悪魔の感じらしく変わってしまったのもライダーシリーズの中で辛かった気がする。
 このライダーと同じタイプがいなければAP+30上がり相手の必殺が-500減らすし、R1のみチェイン以外アビリティを封じるから自分のチームを、APが最初から上げられるカードと組み合わせて次につなげて、相手の体力が6000以上の際にディケイドをバーストしてミガワリを一時的に封印できるからまさに世界の破壊者らしい能力のカードだ。

以上、ディケイド激情態についての紹介でした!
激情態のアビリティはまさに世界の破壊者という感じで、中々凶悪に仕上がっています。R1弾はクウガが有名ですが、このカードも負けず劣らず強力ですよ!

2019年12月29日 【今週のテーマ】劇場版に登場したライダー!



今日のカードはBS1-048 仮面ライダージオウオーマフォーム SRです!

本テーマのラストを飾るのは、最新の夏映画にて登場した「ジオウ オーマフォーム」です!
オーマジオウの力を継承したジオウということで、スペックで言えばオーマジオウよりも遥かに強いです。
本来オーマジオウが使用する能力はもちろん、時間操作も任意かつ局所的に止めることが可能になり、まさに最高最善の魔王となりました!
オーマフォームはグランドジオウの能力が強化されて、最強フォームの主人公ライダーを召喚可能になりました!
さらに20ライダーから放たれるキングタイムブレークは、平成のラストに相応しい技となっております!
もし劇場版を観ていない方がいたら是非見て下さい!仮面ライダー好きがこれを観ないのはもったいない!と個人的には思っております!

ガンバライジングでは、例のごとく登場後の新弾(BS1弾)にSRで収録されています。技は他のジオウの流用技となっています。
ただ少し気になるのが、BS3弾でカードリストを確認してみると、グランドジオウとゲイツリバイブの間が1枚空いています。
もしかしたら、オーマジオウかオーマフォームのLRが来るのかも・・・と勝手に考えております。

2019年12月28日 【今週のテーマ】劇場版に登場したライダー!



今日のカードは6-002 仮面ライダー鎧武 極アームズ LREXです!

今回も夏映画から、鎧武と共闘した仮面ライダー冠です!冠はラピスという少年を姿をしています。
しかし、その正体はオーバーロードインベスでシャムビシェと言います。
元々人間のことをあまり良く思っていなかったのですが、紘汰さんと出会いによって、少しづつ人間に興味を持ち始めました。
その後、仮面ライダーマルス=コウガネの計画を知ったため、鎧武含めたアーマードライダーと共闘して打ち倒すことが出来ました!
実際の戦闘シーンは実は無くて、変身した直後にボールとなったため、特に必殺技もないという珍しいライダーとなっています。

ガンバライジングでは、こちらのカードのバースト技でのみの出演となり、現時点では単体でのカード化もされていません。
残念ながら、今後もカード化される見込みは薄いため、唯一冠を見ることが出来るこのカードは、結構貴重なカードだったりします。

 
2019年12月27日 【今週のテーマ】劇場版に登場したライダー!



今日のカードはBM1-050 仮面ライダーエグゼイド クリエイターゲーマー SRです!

またまた夏映画ということで、今度はエグゼイドの新フォームです。このガシャットは神が作り出したものですが、ガシャットとは別に、
これまた神が作った「幻夢VR」も同時に使用しすることで、VRの仮想空間での変身ができます!
能力は、クリエイターの名のごとく、自分で描いたものを生み出す事ができます。
劇中では、ミサイルや足場、それに加えて加速ブースターを作って使用したり、さらには本来存在しない出口を作り出すという荒業もやってのけたりします!
変身音声は今までのガシャットと違った仕様になっているので、ぜひ一度聞いてみて下さい!

ガンバライジングでは、オリジナル技を引っさげて参戦しています。こちらも本編と変わらぬ鬼畜さを持った技となっております。
見た目も相まって、さながらエボルトのような雰囲気を漂わせています・・・
映画限定フォームはカード化される機会が極端に少ないため、なにか『映画限定フォームCP』みたいな物が来るといいですね・・・

 
2019年12月26日 【今週のテーマ】劇場版に登場したライダー!



今日のカードはRT5-065 仮面ライダー超デッドヒートドライブ GLRです!

こちらはドライブの夏映画にて登場した、ドライブの新しいフォームです。
といっても、強力な新フォーム!としての登場ではなく急場凌ぎ的なフォームで、能力はタイプスピードのような高速移動がありますが、武器も持っていない為メインは肉弾戦を行います。
さらに、相手が未来のロイミュードで苦戦しっぱなしでしたが、そのうち1体は撃破することが出来ました!
必殺技は、シンプルなライダーパンチのみでしたので、他の技も見たかったなぁとは少し思いますね・・・

ガンバライジングでは、RT5弾登場以来、最強カードの一角を担っています。理由は、凄まじいまでのAP増加具合です。
GLRボーナス(パンチ +10)+アビリティ(全スロット+30)で合計+40、
さらにバーストアビリティでゲキレツ以外+100されます。
そのため、このカードを組み込んだ1ラウンドバーストデッキが大半を占めています。
設定どおりの加速と火力を兼ね備えたこのカード、皆さんも是非使ってみてください!

2019年12月25日 【今週のテーマ】劇場版に登場したライダー!



今日のカードはRT5-031 仮面ライダーW サイクロンジョーカー LRRT5-032 仮面ライダーディケイド LRです!

昨日紹介したディケイド激情態が登場する、MOVIE大戦2010のメモリアルタッグフィニッシュカードです。
この映画は、現行と前作のライダーが共演・共闘するという、平成ライダーの中では今までにない映画でした。今では恒例となっている、いわゆる「冬映画」の歴史はここから始まりました!
初めてこの映画を観た時は、クロスオーバー作品の素晴らしさを実感しましたね!前作のライダーが本編で経験したことを、後輩である現行のライダーに伝える、というのがとてもかっこいいです!
そしてラストはダブルライダーキックを決める、というのも毎年恒例ですね!今の所毎年公開されているので、このまま冬映画が続いていってほしいです!

ガンバライジングでは、初の冬映画再現カードになります。この収録によって、他の冬映画再現のカードも収録されるかも?という希望が見えてきました!
個人的にはアルティメイタムの再現カードが欲しいです!このままタッグフィニッシュも続いて欲しいですね!

2019年12月24日 【今週のテーマ】劇場版に登場したライダー!



今日のカードはBM3-025 仮面ライダーディケイド 激情態 LRです!

個人的に、劇場版といえばまずディケイドが思い浮かびますね!特にこの激情態は印象的で、能力を簡単にまとめると『全てのライダーの技を使える』という感じです。
作中でもその能力をフルに発揮して、他のライダーを叩きのめしていました。まさに世界の破壊者にふさわしい力を持っています!
しかし、最後は全てのライダーを封印し終えた後、キバーラとの戦いで敗北し、ディケイドの存在自体が消滅してしまいました。
激情態の登場はこの時点で終了ですが、この作品以降のディケイドはどこかしら激情態のような邪悪な感じに染まっています・・・

ガンバライジングでは、LRとGLRで2回登場しました!
今回のLRでは、表面でG4のギガントミサイル、裏面でカイザのサイドバッシャーと、劇場版にて仮面ライダーJを葬った技を使用します。
映画では2つの武装を連続で使用しており、Jを弾幕の嵐を浴びせて葬った時は「ホントに仮面ライダーか?」と思いましたね・・・
あと記憶に新しいのは、当たりでもらえた激情態ライドウォッチでしょうか。私もプレイして手に入れようとしましたが、当たらなくて結局手に入れることができませんでした・・・

2019年12月23日 【特別編】新弾のピックアップカード紹介!



今日のカードはBS3弾の公開カードから注目のCP
BS3-070 仮面ライダーゼロワンシャイニングアサルトホッパー CPです!

ゼロワン15話にてシャイニングホッパープログライズキーにアサルトグリップを取り付けた
シャイニングアサルトホッパープログライズキーで初変身!!
独自のシステムとして社員、シャインシステムを持ち
展開した「シャインクリスタ」で○○○○○ばりなオールレンジ攻撃や
防御する姿が番組内で非常に映えました!

カードの効果はAP+10に剣アイコンのAP+5に加えて
剣ライダーでは珍しい2番目にカードを出せば更にAP+10とテクニカルゲージがアップします。
剣アイコン4つ持ちなので上手く止めれば剣+25アップはCPではかなりの高火力ではないでしょうか!!

そしてBS3弾からの追加パワーアップチャンス
バスターオーソライズチャンスにも対応しています!
選んだプログライズキーでアップする能力の種類がかなり多いので
チームに合う強化を選択することが出来ますよ!

剣アイコンの定番強力カード
RT3-075 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム GLR
RT4-001 仮面ライダージオウII LR
などと合わせてデッキに採用してみたい1枚だと思います!!

2019年12月22日 【今週のテーマ】主人公と仲間たち(アクシデント編)!



今日のカードはD6-001 仮面ライダードライブ タイプトライドロン LRです!

主人公である泊進ノ介は父親を殺害した犯人を突き止め、犯人を追い詰めることに成功しますが、倒す直前で反撃を食らい泊進ノ介が死亡していまいます。
仲間たちは最初は絶望していましたが、その後生き返す方法を発見します。その後、その方法を成功させるために奔走し、仲間たちの力によって泊進ノ介が復活し、犯人にリベンジすることができました。
突然の主人公の殉職は衝撃を受けましたが、その後の次回予告が少し特殊な演出だったの良かったです!ああいった演出は是非またやってほしいですね!

こちらのカードは、毎ターン攻撃とRPを増加することができます。攻撃にいたっては、なんと毎ターン+1000することができます!
BS2弾現在でも、攻撃+1000できるカードは何枚かあるものの、さらに毎ターンとなるとほぼありません。 銃持ちでは珍しい攻撃特化なカードとなっているので、是非使って見て下さい!

2019年12月21日 【今週のテーマ】主人公と仲間たち(アクシデント編)!



今日のカードは2-011仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ LRです!

物語が学園物ということで、作風も比較的明るいのですが、コズミックステイツの誕生回はとてもシリアスです。
コズミックは、弦太朗がメテオからの攻撃を受けて命を落とし、仮面ライダー部の面々が力を合わせてコズミックスイッチを弦太朗に起動させてたことにより誕生しました。
メテオからの攻撃というのは、敵からの取引のためにしたことであり、これについて弦太朗は「全力で戦った結果メテオが勝っただけ」という理由で許しました。
自分を殺めた相手を許すというのは、歴代ライダーの中でも屈指の懐の広さがありますね!

ガンバライジングでは、今では当たり前ですが初めての表面最終フォームLRカードになります!ここから最終フォームLR化の歴史が始まったんですね!
来月のBS3弾では当たりプログライズキーがフォーゼで、さらに現在YouTubeで絶賛配信中なので、BS3弾で何かしらカード化されると嬉しいです!

2019年12月20日 【今週のテーマ】主人公と仲間たち(アクシデント編)!



今日のカードはBM1-038 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ LRです!

映司君とアンクについては言うまでもないですね!
二人の出会いから物語が始まり、紆余曲折を経てお互いを相棒と認めあう結果になりました。
それまでには色々なトラブルやアクシデントがあり、一番のアクシデントといえばアンクが居なくなってしまったときでしょうか。
そのため、オーズとして戦う際にメダルを選んでくれる存在が不在で、戦う際にとても苦労していました。適当に投げられていると思われた時も、実際はしっかりと考えて投げているというのは、アンクの洞察力の高さが伺えます。
本編後の二人の関係はさらに深まり、その後の映画で映司君が出る時はほぼアンクが登場します。だいたい二人のやりとりが見られるので、気になった方は是非観てみてください!

ガンバライジングでは、こちらはBM弾にて初登場したメモリアルフィニッシュを初めて所持しているカードになります。
さらに、最終回仕様のタジャドルコンボ+タジャドルコンボの劇中歌まで流れる特別仕様になっており、オーズファンにはたまらないカードとなっています!

2019年12月19日 【今週のテーマ】主人公と仲間たち(アクシデント編)!



今日のカードはRT3-060 仮面ライダーブレイド CPです!

ブレイド特有のいわゆるオンドゥル語が特に有名ですが、本編自体は結構シリアスです。
第一話の時点で橘さんに裏切られ、始さんとは友情が芽生えるも対立することがしばしばあったりしました。
さらに、睦月とはレンゲルバックルを回収するにあたって、最初は敵対することもありましたが、最終的には一緒に戦うことができました。
ライダーに変身する人物が、最初はそれぞれ別々の想いを持っていましたが、少しづつお互いを理解し合って最後には共闘するという、とてもおもしろい作品になっています!

ガンバライジングでは、このカードはCPながら強力なアビリティを持っていて、APの上昇量がLRに引けをとらない性能となっています。
裏面も、相手全体の必殺吸収 + RPが最大ならAPボーナスリセット を併せ持っているため、相手への弱体化能力が素晴らしいです!
定期的に開催されているコストリミットマッチでも大いに活躍できるカードとなっています!

2019年12月18日 【今週のテーマ】主人公と仲間たち(アクシデント編)!



今日のカードはRT4-010 仮面ライダーゲイツリバイブ 剛烈 LRです!

ゲイツにはほとんどアクシデントばかり起こっている気がしますが、一番衝撃的だったのはゲイツリバイブの時でしょうか。
ツクヨミが過去に行ってバス事故に遭遇するところを目撃し、改めて打倒ソウゴへの決意を固めて変身するところはカッコよかったです!
二人の決闘のシーンは、まるで最終回を見ているような感覚でしたね!その後の、3人揃った後に緊張が解けて笑い合っているところは、良い結末だなと思いました。

ガンバライジングでは、昨今の例に漏れず疾風と共に同時LR化しています。ジオウライダーはほぼ参戦していますが、今の所ツクヨミのみ参戦していません。
登場時期的に参戦が遅れてしまっているものの、最近のライダーではあるためまだまだ希望はあります!映画も公開されることですし、期待して待ちましょう!

2019年12月17日 【今週のテーマ】主人公と仲間たち(アクシデント編)!



今週は主人公とその仲間に起こったアクシデントについて紹介していきます! まずは1番最新のライダーから
BS2-008 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー SRです!

つい先日放送された回で、或人君のパートナーであるイズが滅亡迅雷netの攻撃を受けて機能停止に陥りました。ここまで早くヒロインが戦線離脱するというのは今までに無い展開です。
次回予告で後ろ姿が登場していたので、おそらく修理は完了済担っていると思います。修理できずに次回で退場・・・ということにはならないっぽいのでひとまず安心です。
ただ、今回受けた攻撃が、今後の展開に響いてくるのかどうかがとても気になります!今後イズがゼツメライズするきっかけになるかもしれません。

ガンバライジングでは、こちらはアタッシュショットガン持ちのゼロワンです。個人的にはアタッシュブレードより好みなのですが、最近出番があまり無いです・・・。
まだ本編始まったばかりなので、今後も未登場のままでは無いと思います。しかし、新フォームもどんどん出てきているので、活躍の場が減ってしまいそうです・・・。
ここはバルキリーに使ってもらうしかない!というわけで、バルキリーさんよろしくお願いします!

2019年12月16日 【特別編】フルアヘッドユーザーお気に入りカード紹介!



本日は特別編としまして、お客さまお気に入りのカードを紹介していただきます!
記念すべき第一回は hori RT 様(@CJLMHTFJ)様 より RT4-074 仮面ライダーキックホッパー CPのご紹介!

【理由】
 バーストの必殺時のかっこよさが半端ないからです! キックホッパー、ガタック、カブトこの3人連続攻撃が熱いんですよ!
 このカードは仮面ライダージオウに仮面ライダーキックホッパーがでてきたのがきっかけでつかいました。
 仮面ライダーカブトはリアルタイムで見たことはないですが、仮面ライダージオウのキックホッパーのかっこよさにはもう、、、
 このカードはアビリティも個人的に好きで、アイコンもキックアイコン多めで使いやすいと自分ではおもっています笑
 性能より演出をメインでガンバライジングをやっている自分からしたら最高の1枚です!皆さん使ってみてください笑

というわけで熱い思いを語っていただきました!
私も地獄兄弟が大好きで、二人の関係性が特に好きですね!それがまたジオウ編で見られるのはとても嬉しかったです!
今後もこのような形で、お客さまお気に入りのカードを紹介していきますので、ご応募お待ちしています!


 
2019年12月15日 【今週のテーマ】雷の力を使うライダー紹介!



本日は、今日のカード担当最押し作品であるフォーゼからご紹介!
BM5-031 仮面ライダーフォーゼ エレキステイツ Nです!

フォーゼ初のフォームチェンジを行ったエレキステイツは、最初はスイッチの特性を知らずに上手く使いこなせなかったのですが、弦太朗持ち前の懐の広さによって変身が可能になりました!
武器はビリーザロッドという剣というか棒のような武器で、必殺技を放つ時は武器に付いているコンセントを指して発動します。
実はメテオもエレキスイッチを使用したことがあり、そのときは見た目はそのままで、足に電撃を纏って攻撃することができます。
エレキステイツはド派手な金色ボディと挿入歌も相まって非常にかっこいいです!現在You Tubeでも配信してるので、是非ご視聴下さい!

ガンバライジングでは、度々参戦しているものの、LR化は現在されていません。フォーゼは必殺技名を毎回叫ぶので、メモリアルフィニッシュとして来そうな回はいくつかあります。 さらに、相棒であるメテオのLRは現時点で一枚も来ていません・・・ 
最近は二人共あまり収録されていないので、そろそろ高レア是非収録をお願いします!!

2019年12月14日 【今週のテーマ】雷の力を使うライダー紹介!



本日は、RT5-062 仮面ライダークウガ ライジングアルティメット(小野寺) CPです!

こちらはクウガなのですが、ディケイドに登場したクウガで、最終フォームもこちらの専用のフォームを持っています。
実はこのさらに上のフォームがあります。それは、『S.I.C.HEROSAGA オーズの世界』にて、シャウタコンボとストロンガーの電撃を浴びたことにより、スーパーライジングアルティメットへと変身しました。
このフォームは、映像化はされていませんがフィギュアとして登場しており、見た目は黒いボディが金に包まれて、まさに雷を纏ったような姿をしています。
レジェンドライダーの力を借りてより強力な力を手にしましたが、ライダーキックを一発放っただけで白のクウガまで戻ってしまいました。

ガンバライジングでは、小野寺クウガの収録はRT5弾から登場しています。ガンバライド時代では、参戦を心待ちにしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今のところ小野寺クウガではブラックアイまだ未参戦なので、小野寺ファンの方は気長に待ちましょう!
 
2019年12月13日 【今週のテーマ】雷の力を使うライダー紹介!



本日は、1-015 仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル SRです!

ハリケーンスタイルは名前の如く主に風の力を使うのですが、上位フォームであるハリケーンドラゴンは風+雷を使用できます。
全体的な能力はハリケーンより強化されており、さらには飛行能力までも獲得したため、攻撃面も大幅に強化されました。
そのため、敵を囲い込んで大きな竜巻を作り出して、その中に敵を閉じ込めて落雷を落とすなんてこともできたりします。
ちなみに、サンダーの魔法はハリケーンスタイルでも使用可能です。こちらはドラゴンの時より小規模なものの、ドラゴンとは引けを取らないい威力を発揮していました。

ガンバライジングでは、ドラゴンスタイルはフレイムドラゴン以外はまだ参戦しておりません・・・
4種の基本スタイルは網羅されており、参戦できる可能性は無いこともないです。
可能性としては、メモリアルチェンジで4種ドラゴンスタイル→オールドラゴン(23話ver)というの妄想しましたが、B社さんどうぞよろしくおねがいします!
 
2019年12月12日 【今週のテーマ】雷の力を使うライダー紹介!



本日は、BS2-051 仮面ライダーストロンガー Rです!

ストロンガーは名前の通り力強い戦い方を得意としています。それ以外にも、自分を電気分解して再度元に戻すなんてこともできたりします。昭和ライダーはチート能力がいっぱい持っていますね!
さらにはライダー初のフォームチェンジができ、さらにパワーアップすることができます。見た目も少し変わって、一層カッコいいです!
その分デメリットもあって、制限時間が1分しかなく、それを過ぎると自爆してしまう危険性が伴います。
フォームチェンジやデメリットという点は、今の平成ライダーの先駆けとなっているみたいですね!

ガンバライジングでは、通常ストロンガーのLRはD5弾にて登場しましたが、チャージアップでのLRはまだ未登場です。
G3弾ではSRで登場していましたが、昭和ライダー自体LRが少なめなので、もっと出てほしいという気持ちがあります。
RT1弾で登場した『栄光の7人ライダー』のようなメモリアルチェンジでもいいので、どんどん出して欲しいです!

 
2019年12月11日 【今週のテーマ】雷の力を使うライダー紹介!



本日は、K1-028 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ Rです!

ガタキリバは基本的に、武器であるカマキリソードをよく使うのですが、敵が多いときは頭のクワガタヘッドから雷を出して攻撃することができます。
最初は「何でクワガタなのに雷?」と思って調べてみたところ、神話で雷神トールの使いとしてクワガタが登場するみたいで、おそらくそこから来ているのではないかと思います。
本編では諸々の事情で登場回数は少なかったのですが、他の映画での活躍な中々のもので、特に夏映画で行ったオールコンボチェンジは圧巻ですね!ガタキリバの分身能力を最大限に活用していてとてもカッコよかったです!

ガンバライジングでは、実は高レアでの収録が現時点でまだとなっています。
オーズ自体はたびたび収録されているものの、大体はタジャドルかプトティラなので、できれば他のコンボも充実してほしいですね・・・
ただ、どのコンボもメモリアルフィニッシュとして参戦できる技がありますので、そのあたりに期待して待ちましょう!
来年はオーズ10周年なので、何かしら収録される可能性が高いです!

2019年12月10日 【今週のテーマ】雷の力を使うライダー紹介!



本日は、K1-002 仮面ライダーゴースト エジソン魂 LRです!

発明王エジソンの力を借りたゴーストの姿です。電気や雷の力を吸収して、自分の力として扱うことができます。
こちらのエジソン魂ですが、実はスペクターが何度か使用して戦うこともありました。
最初は奪いとって変身していましたが、仲間になった後もゴーストから借りる形で変身していました。
よほど使い勝手が良かったのでしょうか・・・
ゴーストはそういった入れ替え変身が多かったので、見ていて飽きなかったです!

ガンバライジングでは、一時期スコアアタックの際に、このカードを使った1ターンキルデッキが流行し、ハイスコアランキングのデッキでは高い採用率を誇っていました。 現在はあまり見なくなってしまいましたが、一時代を築いたカードなので、皆さんも使ってみてその強さを実感してください!

2019年12月09日 【今週のテーマ】雷の力を使うライダー紹介!



今週は『仮面ライダー雷登場記念』ということで、雷の力を使うライダーを紹介します!
本日は、G4-034 仮面ライダーキバ ドガバキフォーム Rです!

キバのドッガハンマーおよびドッガフォームはパワー系フォームの一つで、雷の力を使います。
ハンマー+雷の組み合わせは珍しいとは思いますが、ドッガのモチーフがフランケンなのでそこから来ていると思います。
このドッガフォームは、平成仮面ライダーの中でも屈指のパワーを持っており、作中では無敗を誇っています。
ちなみに武器であるドッガハンマーは非常に重く、エンペラーフォームの時でさえ引きずって持っていました。

ガンバライジングでは、実はキバのドッガ・ガルル・バッシャーフォームは現時点で未実装です。
表面はキバ・エンペラー・ドガバキのみで、裏面も同じです。何か事情があるのでしょうか・・・
キバ10周年は終わってしまいましたが、今後の参戦に期待しましょう!

2019年12月08日 【今週のテーマ】兄弟ライダー紹介!



本日は、RT3-032 仮面ライダーアクセルトライアル LRです!

アクセルこと照井竜には一人の妹がいました。しかし、ある日家に帰宅した時に、家族がドーパントによって氷漬けにされていました。
家族はそのまま息を引きとり、照井は家族を襲ったドーパントに復讐するために仮面ライダーとなりました。
当初は翔太郎との息が合わず度々対立することがありましたが、様々な事件を解決する中で、少しづつ仲間として認め合うようになっていきました。
そして、アクセルトライアルという新たな力を手に入れて、仇であるドーパントにリベンジすることが出来ました!

ガンバライジングでは、そのリベンジを果たした際に披露した必殺技がメモリアルフィニッシュとして登場しました!
アビリティはトライアルのごとく、相手のテクゲ超スピードアップと自身の防御ダウンを持っています。
また、?にバーストゲージ上昇量『超絶』アップを持っているため、1ラウンド目にバーストすることもでき、バースト時にはガッツ率ダウンと必殺+2000に加えて、2ラウンド目までにバーストできればさらに2倍することが出来ます!
短期決戦型のカードとなっておりますので、是非使って見て下さい!
 
2019年12月07日 【今週のテーマ】兄弟ライダー紹介!



本日は、RT6-041 仮面ライダー龍玄 ブドウアームズ LRです!

貴虎の弟である光実は、兄とは違って狡猾なところがあります。
当初は普通の高校生だったのですが、ライダーバトルへ関わっていくにつれて真実を知ることになると共に、自分の思い通りにならなければ排除するというような行動が多くなりました。
兄を倒してドライバーを奪って変身したり、さらには共に戦ってきたメンバーに対して暴言を吐くなど、味方ライダーとは思えない悪行をしていました。
そんな彼も因果応報の形で返ってくることになり、自分の居場所が無くなってしまいましたが、最終的にはライダーとしての自覚を取り戻すことが出来ました。

ガンバライジングでは、数少ない龍玄のLRが兄と鎧武と一緒に収録されました。
アビリティはAP・RP・テクゲを同時に上げることができ、裏面も2番目までにバーストすれば全体のAPアップという、非常に使いやすいカードとなっています。
タイプもブレイカーなため、バーストの無駄が無く、現在も銃デッキのお供として重宝されております。
必殺技も一見の価値ありなので、是非入手して使ってみてください!
 
2019年12月06日 【今週のテーマ】兄弟ライダー紹介!



本日は、RT6-042 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ LRです!

呉島主任こと呉島貴虎は、劇中の強さとしてもトップクラスであり、斬月の時よりさらに強さが増しています。
部下からも慕われており、「さすが主任だ!」と言われているくらいには信頼が厚かったように伺えます。
しかし、同僚であるデューク・マリカ・シグルドからはあまりよろしく思われておらず、最終的には裏切られてしまいました。 また、弟である光実からも疎まれ激しい兄弟対決も起こりましたが、そこまでされても許すような懐の深さがあり、最後は許したうえで共闘する形となりました。

ガンバライジングでは、初のメモリアルトリプルフィニッシュということで、同弾に弟と鎧武が同時収録されています。
このカードの特徴として、初の弓持ちで銃アイコンを獲得しています。今までこういった武器は剣アイコンのみだったのですが、ちゃんと銃撃武器として収録されました!
裏面の必殺技は、MOVIE大戦フルスロットルで放ったトリプルライダーキックです!
こちらの映画では、貴虎と光実の活躍が見られるので、気になった方は是非観てみて下さい!
 
2019年12月05日 【今週のテーマ】兄弟ライダー紹介!



本日は、K3-016 仮面ライダーネクロム LRです!

以前紹介したスペクターとは、ライバルであり親友という、お互いを認めあっている仲にあります。また、アデルやアルゴスという兄がおり、三人兄弟の末っ子にあたります。
当初は父親の命に従い行動していましたが、父親や恩人の死を経験し、そしてタケル君との関わりによって、次第に感化されていきました
特に恩人の死が大きな影響を与え、彼の人生が大きく変化することとなり、その結果、仲間として迎え入れられる事となりました。
彼の決意を固めて戦うシーンは、一見ネタっぽく見えますが、ちゃんと意味のあるシーンですので、気になった方は是非ご視聴下さい!

ガンバライジングでは、初登場弾にて初実装のタイプであるジャマーとして登場しました。
特徴的な点は、初の「3番目出しでバーストゲージアップ」を持っている点と、裏面に必殺アップが無い点ですね。
特に裏面については、その分をAP・テクゲアップに特化しており、他のカードのサポートを行うといった感じになります。
少し前のカードですので、少々物足りない点はありますが、今のカードと組み合わせても力を発揮できると思います!
 
2019年12月04日 【今週のテーマ】兄弟ライダー紹介!



本日は、D4-012 仮面ライダーデッドヒートマッハ SRです!

ドライブ本編では、ヒロインの弟として中盤あたりで登場し、初登場時はわざわざ舞台を作って、舞台上で長々と変身口上を見せる(演出付き)という変わった変身を見せてくれました。
私のマッハの好きなところは、デッドヒートマッハの制限時間を乗り越えた時です。
自分の実力不足を実感して意気消沈していたところを、姉からの助言を受けて自身の取り戻し、さらに「自分は既に強い」と思い込んだことにより、デッドヒートの制御時間を克服しました。
今までにない時間制限の克服を見て、そこからマッハが好きになりましたね!

ガンバライジングでは、初の「2番目出しでテクゲアップ」を持つカードとして注目を浴びました!デメリットとしてRPを-3してしまいますが、タイプもブレイカーなため、当時は画期的なカードでした。
そのため店舗大会では、一時期このカードを組み込んだデッキが大半を締めていました。
今でもあまりこの条件を持ったカードは少ないため、デッキに組み込んて遊んでみてはいかがでしょうか?

 
2019年12月03日 【今週のテーマ】兄弟ライダー紹介!



本日は、私の大好きなライダーの一人でもある、G5-040 仮面ライダーシンスペクター SRです!

当初は「妹のためなら邪魔するものは全て消す」という非情な性格でした。しかし、幼馴染だったタケル君との再会によって、元の優しいお兄ちゃんに戻る事ができました。
そんなスペクターもVシネマの主役を務め、新たなフォームを獲得しています。さらに、本編では明かされなかった重大な秘密を知ることが出来ますので、気になった方は是非観てみて下さい!
元々妹思いのお兄ちゃんではあったのですが、とある事故の後はさらに気にかけるようになり、劇中ではよく妹の名前を叫んでいましたね。
しまいには、幻覚に囚われた時に、部屋いっぱいの妹の姿を見て至福の表情を浮かべていました・・・

ガンバライジングでは大体のフォームがカードがされており、Vシネマにて登場したシンスペクターも参戦しています。しかし、LRとしてはまだ登場していません。
Vシネマ繋がりということで、来年収録されるであろうゲイツマジェスティと同弾で収録されると良いなぁ・・・と思っております。
 
2019年12月02日 【今週のテーマ】兄弟ライダー紹介!



今週は、ワズさんにあやかって兄や弟のライダーを紹介していきます!ワズさん終盤でまた出ないかな・・・
というわけで、本日はRT1-025 仮面ライダーカブト ライダーフォーム LRです!

兄といえばこの人!他者も認める完璧超人で、まさに「天の道を往き、総てを司る男」と自称するだけのことはある人物です!
何でもできるため、基本的に単独行動が多く、終盤はそのせいで指名手配犯になってしまうこととなりました。
そんな天道の唯一の弱点といえば、妹の存在ですね。妹のことになると人が変わるレベルで取り乱したり、彼氏が出来たと思い込んだ時は普段では出ないような声を出していました。

ガンバライジングでは全てのフォームがLR化されており、今回のLRは、まずイラストがOP冒頭の再現で超格好良いです・・・
さらに、メモリアルフィニッシュということで、マキシマムハイパータイフーンが初実装となりました!
アビリティは、スロットの揃い方に応じてAPの増加量が変わるのですが、スロットが揃っていない時は破格の+40!
カブト自体の人気も相まって、RT1弾では特に人気の高いカードとなっております!
 
2019年12月01日 【今週のテーマ】各ライダーの強化フォーム紹介!



今週のラストを飾るカードはD4-028 仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム LRです!

初期フォームの強化といえば、Wは外せませんね!
元々のWはアクセルとの変身を想定しており、ジョーカーとの変身は全くの想定外でした。
そのため、本来のエクストリームはジョーカーではなく、サイクロンアクセルエクストリームになるはずでした。
エクストリームの一番の特徴は、地球の記憶全てを閲覧できる点です。戦闘中に地球の記憶と接続し、最適解の答えを導き出して、相手への最善策を練るという、まさに究極の名に相応しい能力を持っています。
今の所、サイクロンとジョーカーのみでエクストリームに変身しますが、今連載されている「風都探偵」でファングトリガーのように新たなエクストリームが出るかもしれませんね・・・

ガンバライジングでは、D4弾にて初登場し、LREXと共に収録されました。
実は現在のBS2弾までに、バースト技でダブルエクストリームが収録されていません。大体はビッカーチャージブレイクかゴールデンエクストリーム、またはダブルプリズムエクストリームがが搭載されています。
今年はWの波が来ているので、今後メモリアルフィニッシュ等で収録されると嬉しいです!
 
Calendar Loading

スケジュール

  1. テスト

Shop and ship from Japan

求人





スナックワールド

ブラッククローバー グリモワールバトル

魔神デスロット

妖怪ウォッチバスターズ 鉄鬼軍

妖怪ウォッチ
カートを見る