バックナンバー
2019年9月の記事はこちら
2019年10月の記事はこちら
2019年11月の記事はこちら
2019年12月の記事はこちら

2019年10月31日 【今週のテーマ】ビッグサイズなライダー!



今日のカードは、BM1-069 仮面ライダーJ LRです!

ビッグサイズといえばこのライダーは外せませんね!ただ、実際はいつでも巨大化できるわけではなく、地球に危機が迫った時のみに巨大化することができます。
平成初期の作品ではありますが、映画の終盤に繰り出したライダーキックは今と負けないくらいカッコいいので必見です!
また、ディケイドの劇場版では、巨大化した状態でディケイドライバーを付けて変身するという、異例の変身も行っておりますので、そちらも是非見てみてください!

ガンバライジングでは、時折収録されていますが、他のライダーと比べると少々少なめな感じはします。
また、同じくネオライダーである真とZOはガンバライジングでは未登場ですので、そちらも一緒に参戦して、三人が揃うところが早く見たいですね!

2019年10月30日 【今週のテーマ】ビッグサイズなライダー!



今日のカードは、G4-001 仮面ライダーエグゼイドマキシマムゲーマーレベル99 LRです!

元から他のゲーマライダーと比べると数段大きいのですが、とある映画ではエナジーアイテムの巨大化を使ってさらに大きくなったこともあります。その時は、某救世主と力を合わせて戦っていました。
マキシマムゲーマーは中身のエグゼイドを着脱可能な上、さらに脱いだアーマー部分も自律が可能となっています。中々軽快な動きをしておりましたし、目からビームなんてこともやってのけていました。

ガンバライジングでもその強力さは健在で、RP-10の代わりにそのラウンド限定でAPを+100できます!さらに、この手のアビリティでは珍しく、一度きりの制限がないので、2ラウンド続けて発動することも可能です!
基本的に先行を取れればRPはある程度貯まるので、アビリティで増やすことができれば問題ありませんね!
AP面は問題ないので、RT6-036 仮面ライダーエターナル LRなどのテクゲリセットをかければ怖いもの無しです!

2019年10月29日 【今週のテーマ】ビッグサイズなライダー!



今日のカードは、RT3-036 仮面ライダー鎧武 スイカアームズ LRです!

鎧武では色々なアームズチェンジがありますが、スイカアームズは使用者で武器が全く異なるのが特徴ですね!
鎧武は薙刀を振り回し、バロンはスイカバー型の槍を使います。また、ガンバライジングでは未収録ですが、ナックルもスイカアームズを使用していました。その時は、スイカ型のグローブを拳に纏って戦っていました。

今回は鎧武版のスイカアームズということで、剣を携えての参戦になります!アビリティは防御を重点に置いて、攻撃を受けつつカウンターで反撃するという後攻で真価を発揮するタイプです。
裏面もカウンターが発動している時だと追加効果を得られるので、カウンター発生率アップを持っているカードと組むのが良いです。
G4-030 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム LRや、K6-064 仮面ライダーオーズ プトティラ コンボ CPが候補としては良いのではないでしょうか。
カウンターデッキは少々運用が難しいですが、うまく使えるようになればどの相手での勝つことができるので、是非試してみてください!

2019年10月28日 【今週のテーマ】ビッグサイズなライダー!



今日のカードは、RT2-005 仮面ライダージオウ LRです!

BM弾より収録されたメカニカルタイプですが、BM弾ではバイク系のカードが多かったのに対し、RT弾では大型フォーム系も参戦するようになりました!
個人的に驚いたのは鎧武スイカアームズが5年ぶりに収録された事ですね!

こちらのカードはジオウでは珍しく銃アイコンとなっており、アビリティも無条件でAPを全て+20できるため、お手軽にAPアップできるカードとなっています!
さらに、RPも確保できるため、「相手よりRPが多いと」といったアビリティのカードと相性が良いです!
このカードも上記のアビリティを持っているため、他にRPアップを持ったカードと一緒に使用すれば、成功率がもっと上がります!

2019年10月27日 【今週のテーマ】パープル系のライダー!



今日のカードは、G1-014 仮面ライダーゲンム アクションゲーマー レベル2 LRです!

最初は自称神を名乗っておりましたが、最終的に本当に神に相応しい力を持つことになりました。最後はレーザーによって倒されましたが、小説版ではまた蘇って新たな計画を企てているのでした・・・
色々と伝説を打ち立ててきた彼ですが、神を演じられた岩永さんもこの役を気に入っており、テレビで見かけるたびにゲンムのポーズを取っております(笑)

ガンバライジングでの彼も、神に相応しい力を持っており、特に強力なのが本日のカードになります!
アビリティは単純明快で、相手よりタイリョクが低ければ問答無用で相手のアビリティを全員封印します! シンプルかつ強力であり、非常に恐ろしいカードとなっております!
現在は色々封印系のアビリティは登場していますが、ここまで手軽かつタイプ関係なく封印できるカードはまた登場していません。
最近はカードのステータスも上がってきているため、さらに需要が増えるであろうカードになっております!

2019年10月26日 【今週のテーマ】パープル系のライダー!



今日のカードは、G5-064 リュウタロス CPです!

「答えは聞いてない!」でおなじみの電王には欠かせない存在です!ガンバライジングでは、電王の基本フォームの4人はしっかりと参戦しております。

リュウタロスの他のイマジンも同弾で「電王10周年記念CP」として登場しました。また、声だけではありますがGLR電王にはちゃっかりジークも登場し、現在稼働中のBS1弾で収録されたゼロノスゼロフォームには勿論デネブも居ます。
さらにはNEW電王のパートナーであるテディも居ますので、味方イマジンズは全員参戦しているという凄まじい事になっております。
ここまで参戦している作品は中々無く、現行ライダー勢以外では珍しい部類ですね!あとはウィングフォームの参戦を待つだけです・・・

2019年10月25日 【今週のテーマ】パープル系のライダー!



今日のカードは、BM6-035 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ LRです!
主人公の最終フォームというのは、赤や金がメインカラーの姿が多いのですが、唯一紫色という変わった色をしているのがプトティラコンボになります。
初登場した時も、メダルに乗っ取られるような形で変身し、力の限り暴れまわった末、仲間の助力もあって変身解除される形となりました。

ガンバライジングでもその強さは健在で、表裏とも相手のボウギョダウンをかけるのですが、裏面ではさらにひっさつを3倍にした上で技を放つという、まさに暴力そのものとなっております!
もし倒しきれなくても、タイプの影響でアビリティ封印がかかっているため、ほとんど相手は何もできないという状態に陥ります!
弱点といえば、3倍の威力を出すためにはAPバトルで勝つ必要がありますが、このカードはAPの増強が薄くいため、味方でそこを補う必要があります。
候補としては、RT6-001 仮面ライダーグランドジオウ LR辺りが良いのではないかと思います!

2019年10月24日 【今週のテーマ】パープル系のライダー!



今日のカードは、RT5-048 仮面ライダープライムローグ LRです!

雑誌のてれびくんで販売されたハイパーバトルDVDより、プライムローグがLRで満を持して登場しました!SRではいくつかフォーム登場しており、LRではBM2弾のガタックが裏面でのみ登場していました。
しかし今回はLRでの登場で、さらに表面からの状態からの参戦ということで異例の参戦ということになります!
この参戦により、当時に登場したビルドライダー達は全員強化フォームが登場したことになります。これもビルド人気のおかげでしょうか

アビリティは尖ったものはなく、裏面には自身の必殺技発動で相手のスロットAPをリセットさせることが出来ますので、とても使い勝手の良いカードになります。
ただ「APが300以下」というのはAPアップとトリプルアタックのプラス分で越えてしまう場合もあるので、表面が使いづらいようであれば、1ラウンドでバーストする方法もありますね!色々な手段が取れるカードとなっております!

2019年10月23日 【今週のテーマ】パープル系のライダー!



今日のカードは、D5-051 魔進チェイサー SCRです!

主人公であるドライブとは反対に、こちらはしっかりとバイクに跨って登場することが多いですね。この頃から、初期のライバルキャラは味方になる展開が増えてきたなぁと思います。
さらに鎧武あたりから増えてきたVシネマも定番化してきており、この時あたりは仮面ライダーの転機といっても過言ではないでしょう。
正直チェイスに関してはそのまま仲間になると思っていましたので、新しい仮面ライダーとして新たに登場するとは思いませんでした・・・

ガンバライジングでは、現時点で最初で最後のSCRというレアリティで登場しており、表は魔進チェイサーで、裏面が仮面ライダーチェイサーに変身するという贅沢なカードとなっています。
ただ、スロットアイコンは、表が銃・裏が剣と変わってしまうため、この辺りを考慮してデッキを考える必要があります。これを利用して、バラバラスロットでもOKなデッキが組めそうですね。
RT2-071 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ GLRBS1-030 仮面ライダーオーズ タマシー コンボ LRあたりで組めば良い感じのデッキになると思います!

2019年10月22日 【今週のテーマ】パープル系のライダー!



今日のカードは、RT5-024 仮面ライダー響鬼 LRです!

響鬼では仮面ライダーではなく、組織に属する鬼として戦っており、平成では珍しく、自身を鍛えて強くなります。
夏場に鍛えることによって、紅に変身できるようになったりします。
もう一つ変わった点としては、響鬼さんは運転があまり得意ではなく、バイクに乗った際も即クラッシュしたこともあります・・・

ガンバライジングでは、今回はメカニカルタイプということでお供のディスクアニマルと一緒の参戦となり、アビリティも仲間がメカニカルタイプがであることによって真価を発揮します!
候補としては、RT4-031 仮面ライダーキバ キバフォーム LRが一番に上げられますね。
あとはBM1-018 仮面ライダークウガ ライジングマイティ LR等のRPアップ持ちがいれば、良い感じのデッキとなります!
これで響鬼のLRは紅が収録されれば、全フォームがLR化されることになるので、収録を期待して待っております!

2019年10月21日 【今週のテーマ】パープル系のライダー!



今週は仮面ライダー滅の本格登場記念ということで、紫のライダーたちを紹介していこうと思います!
まず最初は、D3-023 仮面ライダー王蛇 LRです!

王蛇で一番有名なのはやっぱりガードベントでしょうか。あのシーンも凶悪さが半端ないのですが、個人的にはブレイブの短編であるビーストライダースクワットの時も中々エグいと思います。
特に、主人公の永夢をガラスが入ったバケツに突っ込んだときは、正直驚きよりも怖かったですね・・・

ガンバライジングでは、龍騎勢の中では主人公を差し置いて真っ先にLRで登場したカードです。(龍騎がLRで登場したのがK5弾なので1年以上後になります)
性能はというと、毎ターン必殺を吸収するというものですが、バースト時も自身の必殺アップと相手全体のボウギョダウンできるので、中々のダメージを叩き出せそうです!
反面、APやテクゲアップといった増強が一切ないので、王蛇らしからぬ仲間に助けてもらう必要がありますね。しかし、火力面は今でも通用するレベルですので、是非お試しあれ!

2019年10月20日 【今週のテーマ】ホワイト系のライダー!



今日のカードは、完全無欠のボトルヤロー!!のPBM-136 仮面ライダービルド ジーニアスフォーム LRです!

ジーニアスフォームは名前も変身の際のインパクトが半端なかったですね!ビルドは変身のエフェクトが全体的に派手なものが多かった印象ですが、特に各ライダーの最終フォーム系統は凄まじいです!
ベルトにボトルを挿した後に、ボトルの製造工場が出てくるのは、派手さもさることながら、最終フォームに相応しい変身だと思います!

さて今回のカードですが、実は「当たりカード」となっております。ゲームをプレイして宝箱を獲得し、プレイ後に開封して当たりが出ればその場でもらえるというものです。
しかし、100回くらいプレイしてやっと1枚当たるくらいなので、中々当たらないのは辛いところです・・・。
その分アビリティは強力で、クローズとグリスかローグと組めば様々な効果を発揮できます!特にクローズとグリスは強力なカードがいくつかあるため、色々なデッキが出来そうですね!

2019年10月19日 【今週のテーマ】ホワイト系のライダー!



今日のカードは、仮面ライダーの中でも一番後輩観があるG6-043 仮面ライダーゴースト ムゲン魂 LRです!

平成2期の中でも色々意味で特殊なフォームだと思います。特に、初登場から初戦闘までで3話ほどかかるフォームは今まで見たことありませんでした。
また、度々MOVIE大戦で登場している時も、ライダーの先輩というよりは頼れる後輩のような雰囲気がすごく感じられます。(作品は違いますがウルトラマンにも同じような方が居ますね・・・

このカードは一時期環境を、映画にて披露した「巨大な羽を展開してのライダーキック」を放ちます。また、このカードは一時期環境を支配したカードでもあり、全国対戦で見ない日は無かったほどでした・・・。
今ではGLRムテキゲーマーLRチェイサーマッハなどの強力なブレイカー達が増えており、見る機会こそ減りましたがブレイカー自体はまだ生きているので、活躍の場はまだあるとおもいます!
貴重な映画の再現技も持っていますので、是非使って見てください!

2019年10月18日 【今週のテーマ】ホワイト系のライダー!



今日のカードは、追跡・撲滅・いずれもマッハ〜!なD3-010 仮面ライダーマッハ LRです!

劇中では、初めてバイクに乗る仮面ライダーとして登場し、そのド派手な登場の仕方は今でも忘れられません!
本編だけでなく、Vシネマや小説では主役を勤め、最近ではジオウの劇場版にてドライブウォッチの鍵を握る人物として再登場し、久々の仮面ライダーマッハを見ることができました!

ガンバライジングでは、自強化と妨害を簡単かつ同時に行うことができるため、今もなお高い使用率を誇っているカードになります!
BR2-006 仮面ライダーカブト ハイパーフォーム GLRを中央に置けば、GLRボーナスで自身のスピードダウンでき、アビリティでさらにスピードアップをかけることができるため、さらに相手にプレッシャーを与えることができます!
「昔のカードと侮るなかれ!」というようなカードなので、是非皆さんも使ってみてください!

(余談ですが、マッハの中の人が某国民的アニメの実写ドラマにて出演するみたいなので、気になった方は是非見てみてください!)
2019年10月17日 【今週のテーマ】ホワイト系のライダー!



今日のカードは、天下御免のメロンの貴公子である5-008 仮面ライダー斬月 メロンアームズ LRです!

呉島主任こと斬月ですが、本編でも当初より強く、中盤でゲネシスドライバーで変身したときには、今まで以上の絶望感が出ていました。
最初は強敵で、今では強力な味方となっている斬月ですが、つい最近では舞台にて主役を努め、さらには強化フォームのカチドキアームズまで変身を果たしました。
ジオウの劇場版でも少し出ていましたが、とてもカッコよかったです!

ガンバライジングでは、斬月と斬月・真の両方ともLR化を果たしております。現時点ではカチドキアームズの参戦はしておりませんが、最近は本編以外からの参戦も増えてきており、 映画にも登場しているため参戦の可能性は高いと思われますので、メロンファンの方は期待しても良いかと思います!

2019年10月16日 【今週のテーマ】ホワイト系のライダー!



今日のカードは、主人公では珍しく白の基本フォームであるBM2-034 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ LRです!

昨日紹介したWとはMOVIE大戦にて共演しており、弦太朗と翔太郎のダブル太郎絡みは一見の価値アリです!
そんなフォーゼですが、主人公は今をときめく福士蒼汰さんが演じております。当時からとてもイケメンでしたが、現在はさらに磨きがかかっています!
最近では、平成ジェネレーションズFINALにて弦太朗役で再登場しており、まさかもう一度弦太朗を見られるとは思いませんでした!

ガンバライジングでは、主にコズミックステイツでの参戦が多いのですが、ベースステイツのLRはこのカードのみとなります。個人的には、そろそろマグネットステイツあたりの収録が待ち遠しいところですが、 そもそも最近はフォーゼのSRやCPが少ないので、そちらも増やしていただきたいところです!

2019年10月15日 【今週のテーマ】ホワイト系のライダー!



今日のカードは、Wにて登場した野性的なフォームであるK3-034 仮面ライダーW ファングジョーカー LRです!

通常のWは翔太郎メインでの変身になりますが、ファングジョーカーは初めてフィリップメインでの変身になります。戦い方も、普段のフィリップのイメージとは正反対の荒々しさを見せてくれました!
最近では、Wの続編漫画として知られる「風都探偵」という漫画に、なんと本編では見られなかったファングトリガーが初登場しており、こちらは弓を用いた戦いをしていました!

このカードは、表面に攻撃とAPアップとゲキレツアイコンを増やすという攻撃に寄ったアビリティを持っています。味方もゲキレツアイコンを増やすアビリティを持っていればゲキレツインパクトを発生しやすくできるので、 自身と味方を増やせるRT6-063 仮面ライダーグランドジオウ GLRや、バースト時に味方のゲキレツアイコンのAPを+100できるRT5-046 仮面ライダークローズエボル LRと組み合わせれば相手とのAPの差を大幅につけることが出来るため、色々可能性を秘めたカードとなっております!

2019年10月14日 【今週のテーマ】ホワイト系のライダー!



 今週のテーマは、ゼロワン7話でCOOLに登場したフリージングベアーにあやかり、各作品のホワイトなライダーを紹介していきます!
まずは平成ライダーシリーズで初登場のクウガから白いボディーの
RT4-023 仮面ライダークウガ グローイングフォーム Nです!
五代雄介が最初に変身した姿で“戦う心構え”がまだ不十分であった為に未完成形態での変身でした。

カードでもAPバトル終了後に攻撃とAPが上がり、APバトルの合計値が240以上だとテクゲもアップするアビリティで 徐々に成長していくイメージを感じ取れ、バーストするとマイティフォームに変身します!
必殺技のコストは2と4ですが、これが同時期に開催されていたイベント弱肉強食!下剋上リミットマッチ!の 低コスト要員として非常に採用され注目されました!
ガンバライダー、RT4-065 仮面ライダープロトドライブ CPとのデッキ組み合わせは嫌というほど見かけたのではないでしょうか!?
コストリミットマッチがまた開催された際にも注目の1枚になるかもしれませんよ!

2019年10月13日 【今週のテーマ】ヒール系のライダー!



 今日のカードはRT6-036 仮面ライダーエターナル LRです!
  劇場版Wで初登場しましたが、Vシネマで主役として再登場いたしました!
また、ジオウ終盤でも少々出てきていましたが、このカードはVシネマ仕様のカードになってます。
Vシネマでのエターナルは、悪役というよりはヒーローの側面が強い作品となっていますので、 劇場版とは違ったエターナルを見ることが出来ますので、興味がある方は是非ご視聴下さい!

このカードの特徴は、珍しく表面にテクゲリセットを持っています!しかも発動条件が二番目に出すだけなので、いつでも効果を発動できます!
また、APに関しても自分でアップできるため、アビリティが封印されない限りいつでも効果を発動できます!
BS1-005 仮面ライダーゼロワン フライングファルコン LRと組み合わせれば相手のテクゲを壊滅させることができますのでとても強力ですよ!

2019年10月11日 【今週のテーマ】ヒール系のライダー!



 今日のカードはG1-049 仮面ライダーダークゴースト SRです!
 ゴースト劇場版にて初登場したライダーで、ゴーストと違い全体的に白く、眼の模様も厳つい感じになり不気味さが増しています。
 劇場版のライダーでは珍しくフォームチェンジがあり、このカードでも裏面でそのフォームになっております。
 劇場版では主人公を苦しめただけでなく、凶悪な計画を考えており、今までと比べても中々の強敵だったのは間違いないです。気になった方は是非観て下さいね!

 このカードの特徴として、「全てのゴーストのアビリティを封印する」というアビリティを持っています。基本封印はタイプだけだったのですが、特定のライダーのみの封印は始めてではないでしょうか。  まさにゴーストキラーという感じで原作を再現したカードになっています!

2019年10月10日 【今週のテーマ】ヒール系のライダー!



 今日のカードはG3-033 仮面ライダーパンチホッパー  LRTです!

 カブトにて登場したライダーで、モチーフは見ての通りバッタになります。実はバッタモチーフというのは、平成ライダーでは割と珍しく、カブト以前だとアナザーアギトぐらいしか居なかった記憶があります。
 初登場時はカブトとガタックが暴走しかけた時に、不意打ちするような形で登場するというものでした。最初はカブトのライバルのような関係でしたが、終盤になると時々助けに来てくれる感じになっていましたね。

 ガンバライジングではこのカードが登場したガシャット3弾にて初登場しまして、表裏でバトルするライダーが変わるという仕様になっています。ライダーが変わる分スロットも変わってしまうので、そこは注意が必要です。
 アビリティも発動タイミングが2回あるため、最悪1回目が不発でも2回目が発動できる可能性があります!二回とも発動できればとても強力なカードになるので、是非お試しください!

2019年10月09日 【今週のテーマ】ヒール系のライダー!



 今日のカードはK2-022 仮面ライダーダークカブト ライダーフォーム LRです!

 ダークカブトもリュウガと同様に、主人公を倒すために何度か敵として立ちはだかりました。特に印象的なのは、物語後半でカブトと戦う際に、お互いが裏をかくために相手の思考を読み合うシーンがあるのですが、 同じ姿を持っている故に相手が考えていることをわかりきった上での行動を考えて戦っていて、それがすごく印象的でしたね!

 こちらのカードについては、裏面に珍しくテクゲ超絶アップを持っています。このアビリティを持ったカードは、今現在でも数えるほどしかおらず、発動もしやすいため、優秀な一枚となっています!
 また、同じ弾に収録されているもう一枚のダークカブトがあるのですが、こちらは両面とも使いやすいアビリティを持っていますので、気になった方はチェックしてみて下さいね!

2019年10月08日 【今週のテーマ】ヒール系のライダー!



今日のカードはG5-021 仮面ライダークロノス クロニクルゲーマー LRです! エグゼイドでは神こと檀黎斗の方が有名かと思われがちですが、こちらもインパクトの強さでは負けていないと思います。
初登場時で披露したライダーキックの強烈さも凄かったのですが、主人公達を名前ではなくゲーム名で呼ぶのは中々衝撃的でした!
強さも尋常ではなく、毎回時間を止めてくるため、ムテキゲーマーが出てくるまでは苦戦しっぱなしでした。
ガンバライジングでもその強さは健在で、表面のAPマイナスに加えて。裏面の無条件アビリティ封印はとても強力です。
カードが登場してから数年ほど経っていますが、現在でも人気の高いカードとなっております!

2019年10月07日 【今週のテーマ】各作品のヒール系のライダー!



今週のテーマは、ゼツメライザー商品化記念ということで、各作品のヒール系ライダーを紹介していきます!
まずはG2-021 仮面ライダーリュウガ LRです!
最近はジオウII誕生のカギとなる形で出てきたのが記憶に新しいですね!まさかもう一度テレビで登場するとは思いませんでした・・・
そんなリュウガにも龍騎と同じくサバイブ形態が存在しており、以前フィギュアとして発売されていました。
ガンバライジングの最近の傾向ですと、意外なところから新規ライダーを登場させているので、もしかしたらリュウガサバイブもLR化されるかもしれませんね!

2019年10月06日 【今週のテーマ】各作品の炎系ライダー!



炎系ライダーの最後を飾るのは、5-043 仮面ライダーオーズ タジャドル コンボ LRです!
平成ライダーでは1・2位を争う人気を誇る仮面ライダーオーズですが、特に人気の高いタジャドルコンボはガンバライジングでも割と収録されています。
LRでも度々カード化されて、さらにGLRでも登場しているカードは中々無いのではないでしょうか。
さらに、LR化されていないコンボがある中で、他のコンボより先にタマシーコンボが収録されていましたね。
まさかの収録にとても驚きましたが、いつの日か全コンボLR化する日が来るのかと思うと胸が高まりますね!

2019年10月05日 【今週のテーマ】各作品の炎系ライダー!



本日はドライブ放送開始5周年記念ということで、D1-046 仮面ライダードライブ タイプスピード CPです!
ドライブからもう5年が経過してしまいました・・・。まさか体にタイヤが巻き付いているライダーが来るなんて前代未聞でしたね!
ライダーキックもトライドロンで囲い込みながら連続キックを放つというのもインパクト絶大でした!
その頃のガンバライジングはというと、今では無くなってしまいましたがLREXというカードがあり、1つの弾に2種類ほど収録されていて、元のカードと絵柄が少し違ったり、裏面の姿が全く別の姿になるカードも有りました。
今では形を変えて、GLRやパラレルカードとなって収録されていますが、一年後には新たな種類のカードが出ると思うとワクワクしますね!
もしかしたらガンバライジングでドライブ5周年記念CPが収録されるかもしれないので、ドライブファンの方は楽しみにしていましょう!

2019年10月04日 【今週のテーマ】各作品の炎系ライダー!


今日のカードはG1-005 仮面ライダーブレイブ クエストゲーマー レベル2 LRです!
エグゼイドにて登場した甘い物好きのドクターであるブレイブは、ガシャコンソードという武器を使って炎と氷の力を使って戦います。
初変身ではベルトを助手二人と共に変身していたのは衝撃でしたね!助手に指示を出しながらの変身でしたが、主人公以外で手助けされながらの変身は初めてではないでしょうか・・・
そんなブレイブのガンバライジング初LRが本日のカードになります!
カードのタイプも名前と同じくブレイブタイプとなっております。表面のアビリティは「APバトルの合計値が250以上のとき、コウゲキ+600 テクニカルゲージがアップする。 さらに、あいてのチームのミガワリ発生率を超ダウンさせる。」で、 裏面が「バーストしたとき、ひっさつ+2500 チームタイリョクを2000回復する さらにチーム相性ボーナスが最大だと次のラウンドまで相手全体のボウギョを半分にする」というものになっています。
表面でミガワリをダウンさせて相手のダメージ軽減を抑え、裏面にバーストしてタイプボーナスでAPアップさせつつ必殺アップ+ボウギョダウンをかけて畳み掛けるという、まさにRPGの勇者のような万能さがありますね!
さらにタイリョク回復も備えているので、タイプボーナスで減ったタイリョクも回復できるところも仲間を癒やす感じが出てますね!
弱点としては、表アビリティの条件を考えると他のカードでAPアップでカバーしなくては行けないのですが、裏面のアビリティを最大限活かすためには相性ボーナスが最大になるチームを組まないといけません。
相性は基本的に本編と同じキャラを組むと最大になりやすいので、本編のキャラで考えてみましょう。 まずAPアップについては、RT1-043 エグゼイドゲーマーズレベル1 LRがいいと思います。発動条件がブレイブと同じなためあまり条件を気にせずにAP+30の恩恵を得ることが出来ます。
またBM3-039 仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2 LRも味方がエグゼイド系ライダーならAPを上げれるため、非常に使い勝手が良いです!
ここではエグゼイドに登場するライダーのみ紹介しましたが、他にもブレイブと相性の良いライダーは複数居ますので、それらと組み合わせても良いと思います!
    
2019年10月03日 【今週のテーマ】各作品の炎系ライダー!


今日のカードはRT5-064 仮面ライダー龍騎 GLRです!
このカードは個人的には予想外の収録でした。そもそもGLRで通常フォームが来るとは思ってなかったからです。さらに、裏面のナイトサバイブも衝撃的でして、このナイトサバイブは龍騎の放送当時に放映されたTVSPにて変身した姿になります。
中々マイナーなところを持ってくるんだなぁと感心しましたね!表面のポーズもOPの再現っぽくてカッコいいです!
さてこのカードの特徴としては、GLRのカードを中央に置くと発動するGLRボーナスというものがあります。その効果はカードのよって違うのですが、このカードは「バーストゲージの上昇量超絶アップ」となっております。
さらに、表面のアビリティに「必殺技を発動したとき、必殺+1000 AP+10 バーストゲージがアップ」というのがあるため、自分で恩恵を得ることができます! このカードだけでなく、味方にも効果は適用されるため、うまくいけば1ラウンド目にバーストして大ダメージを与えることができます!
このGLRボーナスを最大限に活かすには、2枚の内1枚はバーストゲージアップを持ったカードが良いでしょう。
例えば、RT6-001 仮面ライダーグランドジオウ LRであればAPとバーストゲージに加え、必殺技を打つために必要なRPも補強することができます!
また、G4-032 モモタロス LRならば、条件である体力を9000以上にするだけで、開幕からバーストゲージを大幅アップできます!
今回はGLRボーナスを活用してのデッキを考えましたが、あえてボーナスを発動させずに他のカードをメインに添えたデッキも作成可能ですので是非探してみて下さい!
    
2019年10月02日 【今週のテーマ】各作品の炎系ライダー!


今日のカードはK6-058 仮面ライダー装甲響鬼 CP LRです!
仮面ライダー響鬼ではそれぞれ楽器風の武器に加えて風や雷を使って戦うのですが、主人公である響鬼さんは太鼓と炎の力を使います。
楽器の音色によって敵を清めるという感じなのですが、パワフルに太鼓を叩く姿がとてもカッコいいです!そろそろメモリアルフィニッシュで太鼓を叩く響鬼さんが見たいですね・・・
本日紹介するカードは、バッチリカイガン6弾にて収録された「最強フォーム大集合キャンペーン」の中の1枚で、アビリティは「必殺技を発動したとき、ひっさつ+500 アタックポイント+20 さらに、ライダーガッツ率がアップする。」というものになっています。
裏面も、相手の防御ダウン&自身の必殺アップと体力が相手より多い場合に相手のガッツ率をダウンさせるという無難な感じのアビリティとなっております。
しかし、このカードの特徴としては、CP効果の「バーストチャンス大成功時時の必殺威力超アップ」というものがあります。大成功時には4000もアップでき、防御ダウンも入るため相当なダメージが期待できます!
なので相性の良いカードとしては、バースト技を打つためにバーストゲージを上げやすくなるカードか、ダメージの底上げとして必殺技の威力をアップできるカードが良いかと思います。
両方できるカードもいくつかありますが、最近のカードだとBS1-001 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー LRが両方できるのでアリですね!
また、テクニカルゲージアップもほしいところなので、RT4-001 仮面ライダージオウII LRがあれば、テクゲアップとバーストゲージアップの両方ができるのでのオススメです!
他のカードでのサポートは必要ですが、必殺技を決めることができれば大ダメージを決めることができますので、是非お試し下さい!

  
2019年10月01日 【今週のテーマ】各作品の炎系ライダー!


今日のカードはBM2-007 仮面ライダービルド ファイヤーヘッジホッグフォーム LRです!
こちらはビルドのフォームチェンジの中の一つで、消防車とハリネズミの力が合わさった姿になります。消防車モチーフというと消防士さんであるフォーゼ・ファイヤーステイツが思い浮かびますが、ハリネズミは今までに登場した動物の中でも特に変わっているんじゃないかと思います。
そんなファイヤーヘッジホッグですが、表面に「1ラウンド毎、このラウンドのみ、ゲキレツアイコンのアタックポイント+40 ひっさつが2倍になる。ただしチームタイリョク−2000 さらに、自分チームの必殺技が発動したとき、チームタイリョクを2000回復する。」という中々癖のあるアビリティを持っていますが、体力ー2000というデメリットがとても大きいです。
しかし、このデメリットを抑えることができれば強力なカードになる可能性はあります。
例えば、RT2-012 仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマー LRならば、スロットアイコンが揃ったときテクゲアップと共にそのラウンド限定でAP+20することができます。
また、このゲイツはアビリティに「相手より体力が少ないとき」という記載がありますが、アビリティの発動のタイミングがファイヤーヘッジホッグの回復の前になるので、最大限に活用できます!
しかし、スロットアイコンは剣アイコンと拳アイコンになってしまうので、少しでも揃えやすくするために、RT6-063 仮面ライダーグランドジオウ GLRのようなチームや味方のゲキレツアイコンを増やすアビリティがあれば、ファイヤーヘッジホッグのゲキレツアイコンのアタックポイント+40も活かせて、さらにスロットも揃えやすくなるので一石二鳥です!
熱く語ってしまいましたが、こんな感じで可能性を秘めたカードになるので、皆さんも使ってみてください!


  
Calendar Loading

スケジュール

  1. テスト

Shop and ship from Japan

求人



スナックワールド

ブラッククローバー グリモワールバトル

魔神デスロット

妖怪ウォッチバスターズ 鉄鬼軍

妖怪ウォッチ
カートを見る