UM12弾SEC
UM12弾、稼働しましたね。公開されたSECカードについて軽く考察していきたいと思います。
今弾はまさかの4枚ということでちょっと長めですが、暇つぶしにでも見ていただけると幸いです。

画像 カード名 特 徴
UM12-SEC ゴジータ:UM サイヤ人のSECカードにしては珍しいダメージ軽減持ちですが、もう1枚あるので片方は軽減になったのでしょう。 条件付き半減としてはUM3-028ベジータ:ゼノが思い浮かぶところです。 こちらは自分依存なので狙って発動が出来るものの、発動条件の戦闘力7000以下というのは かなり行動の幅が狭められデッキ構築が制限されるのが悩みどころです。 魔人アバターELデッキで、上述のベジータ:ゼノと併用してこちらはパワーの低い固定ダメージ系で攻めるというのも面白そうです。 もちろんHEは的確なアシストなどで貯めるのですが、後述のメチカブラがいた場合はほぼ詰みます。 性能とは関係ありませんが、映画ブロリーを見ている方は前回のSECゴジータの必殺技演出に「ん?足らなくない?」と 思ったはずなのでこのカードの存在は重要でしょう。連携しろということなのでしょうか。
UM12-SEC2 暗黒王メチカブラ UM9の悪夢を彷彿とさせるてんこ盛りっぷりです。ゴジータの項でも軽く触れましたが、 アビリティによるHEアップ封印と固定ダメージ半減により今なお猛威を振るう魔人アバターELに対して絶大な効果を持ちます。 魔人アバターでなくとも、最初の気力ダウンとHEアップ封印でUM8-047フィンのような役割を持ち、 多くの場合、2RもHEアップ封印出来るため、相手次第では非常に強く拘束することが出来る強力効果です。 UM8-045魔神プティンなんかとは気力ダウンも重なるためなかなか強烈な妨害コンビではないでしょうか。 UM9の物に比べ相手を選ぶ効果なものの、CAAも含め非常に強力な効果を持つため、とりあえず挿しでも一定の仕事はしてくれるでしょう。 効果を積みすぎた自覚があるのか、自身のアビリティがまるごと封印されるデメリットも持っており、 UM12-052トランクス:ゼノがどれだけ環境に現れるかによって立場が大きく変わるでしょう。
UM12-SEC3 孫悟飯:少年期 原作カードは特に理由なく力の大会の悟空&フリーザ辺り来そうだと思っていたのですがこちらも妥当な人選でしょうか。再録とは何だったのか。 能力としては、イメージと少し違ったサポート寄りでざっくりいうとタンバリンが死にます。パワーが初期値以下ではなく100以下の時なので、 親子かめはめ波・フルパワーというメチャクチャ威力出しそうな必殺技ですが、自身のパワーが特別高くないことや必要HEが5であることから このカード自体は特別高火力という訳でもなさそうなので、暴走悟空のような強烈な倍率を持ち、パワー下げに弱いカードなんかは 活かしてあげれるでしょう。気絶人数×2000の固定も侮れるものではなく、 チームメンバーの気絶も視野に入れるならグレートサイヤマン3号なんかもいると心強いでしょうか。 上述の暴走悟空もサイヤマン3号との相性は良好ですしね。 価格としては原作カードらしく初動のみ高価格な気がしますが、悟飯人気がどれほどのものか値段の動きが気になるところです。
UM12-SEC4 ゴジータ:UM SEC1とは打って変わりアタッカータイプで、UM10-SEC孫悟空のようにパワーとガードを同時に上げれるのでいざという時の壁役にもなれます。 ベジット:ゼノとの共闘ということでほとんどの方が例のアレを思い浮かべたでしょうが、 まさかの3Rということで競争相手はUM7-SEC2孫悟飯:青年期UM11-063孫悟空:BRということになります。 これらの2枚に比べると爆発力はあるものの、戦闘力増加などサポート効果が無いのは明確に劣っていますが、 例のアレと併用でベジット:ゼノを2回呼べるので面白いですね。ベジットさんホントに過労死するんじゃないでしょうか。 性能的な話にもどると、やはり相手に出てきてもらわなくてはならないため、HGD6-56 スーパーベビー:トランクスUM9-048時の界王神のCAAなど、サポートに下げることにリスクを伴わせることで大きなパワーアップが見込めます。 特に時の界王神の方は倍率,軽減効果を封じられるので、パワー下げに対して強いこのカードとの組み合わせで ガード上昇以外の軽減手段を対策できるのでなかなか強力ではないでしょうか。 ちなみに、今までの流れからして信じられないのですが、気絶します。一応、気力回復はしますが...。 しかし、1つの弾に全くの同キャラが来るとは誰が予想したでしょうか。この方もベジット共々過労死寸前です。 一番過労なのはやっぱり例のアレですが。

まとめ


今弾はSECが4枚もあるものの、前弾のような残念な物もなくどれも構築次第で非常に味のあるカードが揃っていて、URも高性能なものが多くなかなか当たり弾と言えるのではないでしょうか。
しかし、メチカブラや孫悟飯は対策カードの面も強く、ゴジータもSEC1は一癖ある効果、SEC4は微妙に今までのアタッカーに見劣りするもので、味のあるものの万能といえるものはイマイチ無いかという印象です。
しかし、2年に渡るUM弾最後に相応しく最強の戦士たちや全DBファンが待ち望んでいたといっても過言ではない原作超2孫悟飯など非常に魅力的なラインナップでUM最終弾を盛り上げてくれるでしょう。
私も早速、悟飯を狙ってバトスタに乗り込んできます。次回はその辺り今弾の環境について更新したいと思います。


UM12弾オススメカード
お久しぶりです。遅ればせながら12弾のおすすめカードの紹介です。
リストの公開から大分経っているので大体評価は固まっていると思いますが、
私はSNSとか全くしない人間なので新鮮な気持ちで書いてます。今更なこと書いてても暖かく見守ってやってください。
使われるカードも環境によって色々変わったりするので、的外れな事を書いてる場合もありますが、暖かく見守ってやってください。(2回目)

画像 おすすめ
カード名
特 徴
UM12-066 ベジータ:BR 11弾の悟空の価格がおかしなことになってるのは皆さんご存じだと思いますので わざわざここに書くまでもないのですが、あえて言うなら、現在悟空BRと共に使われているベジータはダメージ半減や戦闘力倍増など 何かしら効果が発動しますが、このカードはHEを減らすカード(というよりほぼメチカブラ)がいなければ 実質バニラになってしまうので次弾の環境次第ではこのカード一択とも言い切れないような気はします。 対策カードなんてそういうものと言われればそれまでですが...。
UM12-052 トランクス:ゼノ こちらもUM3-028ベジータ:ゼノと相性が良さげなのはわざわざ書くまでもないですね。他にもHGD7-55クロノア辺りと併用すれば ダメージを70%以上抑えることが出来るので非常に強力です。次弾はさらにUM11-063悟空BRUM11-063悟空BRやそれにあわせてUM8ゴジータ:ゼノUも 増えると思われるのでアビリティの発動が容易なのも追い風です。CAAも被りにくいキーソードロックなのもオイシイところです。
UM12-058 孫悟空 アビリティの効果量次第では合体効果も合わせて非常に高火力アタッカーになれそうです。もちろん合体相手にはHGD8-CP2ベジータを 選択するのがベターでしょう。対になっているベジータもありますが、ダメージ3倍を活かしづらいELなことやパートナーに獄炎を 選べることもありこちらの悟空の方が高性能でしょうか。一応悟空にも深紅は何枚かありますが...。
UM12-CP9 ロベル CPについているゴッドバードリンクは公式サイトを見る限りCIがかなりヌルくなるのでUM10-SEC3ベジータなどCIに勝ちさえすれば ほぼワンパンなカードと相性がイイでしょう。ロベルである必要はないのですがせっかくならロベルをデッキに入れたい人も多いんじゃないでしょうか。 しかし、効果自体は強力なのにお互いパーフェクトで負け判定になるガッカリCAAキーソードロックの例もあるので 何かしら落とし穴がある可能性もあります。
UM12-043 ゴクウブラック 相手HPが発動条件という珍しいカードで、相手の戦闘力を半減するSRとしては強力な効果を持っています。 最近は悟空やら悟空などで戦闘力インフレが起きているのでなかなか侮れません。このカードを使うなら UM6-053ゴジータ:BRPBBS7-07ゴジータ:ゼノと併用して戦闘力を4分の1にしてしまうのが上手い使い方ではないでしょうか。 4分の1にしてしまえばほとんど先手を取ることが出来ます。戦闘力制限?チョコアイス?なんですかそれ。
UM12-024 マイティマスク 昨今、需要が急増している戦闘力制限ユニットですが、SH弾以降で孫悟空をメンバーに使えるのはこれが初であり、もう1枚もありがちな 18号とかではなくベジータです。ご存じの通り悟空とベジータはUM弾において非常に多くのUR,SECが登場しており、 その内容もアタッカー軽減妨害超ロマン爆弾など多岐にわたるため、 ほかのカードとの兼ね合いも含め、プレイヤーによって違う組み合わせが生まれるでしょう。 アビリティの友情バリアは一見死にアビリティですが、メンバーに選ぶ有力な選択肢である獄炎を1R後攻でも気絶の心配なく発動できるので 相手が界王神アバターだった時なんかは助かることもあるでしょう。

まとめ


とりあえず今現在の状況も含め注目はベジータ:BRでしょうか。
こればっかりは上述したように環境によって容易く変わる所でもあるのでSECも含め稼働後のお楽しみというところでしょう。
ただUM11悟空BR,UM12ベジータBRUM8ゴジータはもうほぼセットだと認識しているので1試合に2度も時空転送を見せられる環境はちょっとどうかなと思うところです。
11弾とあんまり変わってないような気もしますが。それでは!


UM11弾採用率の高いカード
UM11弾が稼働して何度かバトスタに潜ってみましたので、UM11弾の中で採用の多いカード及び組み合わせを紹介していきます。(注)これらの結果は相手チームの内容に関わらず集計しているため、これらの組み合わせが必ず強力だという事を保証するものではありません。あくまで、組み合わせの1つとして見てくださるよう、よろしくお願い致します。

画像 カード名 特 徴
UM11-063 孫悟空:BR UR 稼働前は特別使われないと思っていましたが予想に反してなかなか高い使用率を誇っています。稼働後に価格が下がったあとまた上がるという動きからも最近の使用率が高いことが伺えます。パワーと戦闘力を倍にするうえ、気力回復という必須サポートもこなせるのが大きいでしょうか。
  組み合わせ例 特 徴
UM10-012 孫悟空:少年期 UR ミラーを意識してなのか、さらに戦闘力を高める動きも見られました。この2枚で更に4倍なのでそれはもうとんでもないことになります。ただ、下記の「ベジータ」を含め戦闘力をいくら上げてもメチさんのエナジーダウンが後に発動するため、詰めに激闘の絆を狙う場合は注意が必要です。
UM10-016 チチ:少女期 UR
UM11-CP5 ベジータ:BR CP 言わずもがな。気力回復に必要なベジータはほぼこれ1択という感じでしょう。アビリティが物足りないものの、戦闘力8倍悟空は使ってみると強かったというところでしょうか。

画像 カード名 特 徴
UM11-SEC トランクス:ゼノ UR 1枚でタイミングを選べるエナジーガード効果をもっています。そのままでも確実に必殺技が発動できるほか、ゼノ戦士ならではの多彩なユニットに繋げたり、孫悟空:BRの激闘の絆の超アップ、「UM10-SEC3ベジータ」のような大技を使うときも助かります。メチさんの使用率もいまだ衰えを知らないのでなおさら投入の価値があります。というかメチさんいなかったらあまり使われないよね。
  組み合わせ例 特 徴
UM11-063 孫悟空:BR UR 言うまでもなく激闘の絆の超アップ狙いの投入でしょう。この2枚は同じ配列に入ってますが、掘ってそのままセットで使っているわけではないはず。多分。
SH03-49 ベジット:ゼノ UR デッキ紹介の方にも多く投稿されているエナジーガードユニット持ちの中でトランクスをメンバーに含むため無駄なく枠を使うことができます。1ラウンド目にトランクス、2ラウンド以降はユニットで永続的にエナジーガードできるのでメチさんも怖くありません。

画像 カード名 特 徴
UM11-SEC2 ゴジータ:UM UR みんな大好きげってぇ戦士。私も大好き。タンバリンなどのパワー下げをものともせず攻めて行けるうえ、僅かながら倍率が加算されるのでCAA等でも倒しに行ける攻撃性能が魅力的です。CAAでは戦闘力倍率も上げることができますが、上記の悟空:BRや悟空:少年&チチには劣ってしまうのでこれらに対して先行を取るには別途対策が必要です。
  組み合わせ例 特 徴
HJ6-63 トランクス:ゼノ UR 先行を取るという共通目的があるので言うまでもなく好相性でしょう。高ガード筆頭の8号もなぜか強化された10弾ではあまり見なかったのですが、今弾から人工が増えたので環境にも合っています。
SUPSJ2-03 ゴジータ:GT 少々尖ったカードですが、1ラウンド目で戦闘力を出しつつHEを貯めるならこのカードが一番効率的です。UM6-SEC2ゴジータ:BRと3枚出しで1ラウンド目からHEを7貯めれます。他にも固定戦闘力とぶっとんだ火力をあわせもつUM8-SEC2ゴジータ:ゼノも多いですが、こちらはUM11-SEC2とは関係なくみんな入れてます。ゴジータやっぱイイですね。自分はどちらかといえばベジット派ですがゴジータもイイ。

結論


今弾はURが少し物足りない印象でしたが、悟空とSECが思いのほか検討しているという感じでしょうか。ハーツカワイソス。トランクスの影響でメチさんが減るようでそうでもなかったり、8号がなぜか今弾から妙に増えたり等意外な動きもあるのでこれからの動きが気になるところです。



UM11弾 SEC
今回は昨日よりUM11弾が稼働ということで、今回はUM11弾SECカードについて紹介と解説をしていきます。
使ってみないと分からないこともありますので的外れなことを書いていても笑って流して下さい(;'∀')

画像 カード名 特 徴
UM11-SEC
トランクス:ゼノ
まずは9周年記念新形態のトランクスから。簡単に言うと昨今需要の高いエナジーガードと、2倍ダメージのフリーズを持っています。 エナジーガードについては言わずもがなメチカブラに強いわけですが、1回限りなこともあり貯めたエナジー(今後はHEと書きます)を後にどう活かすかということになっていきます。 ユニットに使うならばSH03-49 ベジット:ゼノは永続的にエナジーガード効果が使えますし、必殺技に頼らないダメージソースがあるならば、 UM7-036 孫悟空:ゼノ CUM10-037 ベジータ:ゼノ SRの戦闘力制限ユニットは昨今の先行を取ることの重要さにおいて環境に合っています。 中でもベジータはユニットメンバーがトランクスと全く一緒なので、不屈の戦いユニットとの使い分けも視野に入ってきます。 他にもUM10-SEC3 ベジータのようなHEの関係で発動の難しいカードにもスポットが当たりそうですね。地味なところでは、HGD10-52 孫悟飯:ゼノと合わせればユニットに頼らずともエナジーガードを持続できます。 例によってフィン等には弱いところもありますが、とりあえず1枚挿しで仕事するタイプのカードでしょうか。
UM11-SEC2
ゴジータ:UM
プロモアニメ仕様のブルーゴジータですね。戦闘力の数値分自身のパワーを上げ先行を 取ることによりさらにダメージアップ。今までのブルーゴジータとは違いアタッカー特化であり、ゴジータで勝負を決めたい欲求のあった私には嬉しい一枚です。 活用についてはやはり戦闘力を出すのが大前提なので、UM2-034 ベジータ UR再録ゴジータ:ゼノ等の固定アップ系はもちろん、 Gかめはめ波の戦闘力倍増を活かすための気力補充カードのHGD10-SEC魔神ドミグラ UM8-068 グレートサイヤマン3号も一緒に入れたいところ。 先行を取る目的ではHJ6-63 トランクス:ゼノと合わせれば相手に与える圧力はタダでは済まないでしょう。 なにかと介護が必要そうですが、パワーを瞬間的に大きく上げることが出来るのに加え倍増効果もあり、Gかめはめ波と超ゴッド玉のみで勝負を決めるほどの破壊力を持っています。 ですのでアタッカーをこのカードのみにし、他のカードは補助に回しても十分な火力が出せそうです。 このカードを含め近年はパワーを大幅に上昇させるSECカードが多く、そろそろタンバリンが陰りを見せそうな感じでしょうか。 私的にはとにかく必殺技名が飛びぬけてカッコいいのでぜひ早いうちに引きたいですね。
UM11-SEC3
ハーツ
ハーツ最後のSECカードでしょうか。相手のパワー次第で2通りの妨害ですが少々ニッチな需要であることは否めないですね。 ゴジータのところでも書きましたが最近は急激にパワーを上げるカードが多く、それらに対しては3000では追い付かないのが現状です。 一応奪う効果なので無駄にはなりませんが…。ゴジータ:UMUM6-SEC ブロリー:BRなど強力な倍増持ちはパワー10000を越してくる事もあり肝心な所で発動しない恐れもありそうです。 一方でGメテオはなかなか強力な効果です。しかし効果対象がサポーターということもあり相手アタッカーに対して強い負担をかけて、サポーターに下げる選択をさせたいところ。 そうなるとやはりタンバリン辺りが有力ですが、こちらも今のパワーインフレ環境に置いて行かれつつあることもあり、全体的に環境に反してしまっているのが現状でしょうか…。 使う場合はやはり強力な効果を持つGメテオを主軸にしつつタンバリン等で圧力を掛けていくのが良いでしょうか。

まとめ


色々遊べそうな効果を持つカードが揃っており、このゲームで一番楽しい時間(主観)であるデッキ作りはとてもはかどりそうな感じですね。
しかしゴジータも特別優れたアタッカーというわけでもなく、環境にて一線級の結果を残すのはオンリーワンな性能のトランクスが可能性があるか…というのが第一印象です。
とはいえブルーゴジータのアタッカーが欲しかった人も多いでしょうし、全体的に人気が出そうな感じはありますね。
無論、バトスタ使用率の高いカードによって流行りも変わってきますから、何か面白い動きがあればこのページで紹介していく予定です。





UM11弾
今回は先日公開されたUM11弾URから見どころのあるカードを紹介していきます。
とはいっても、ヒーローズは一目で性能の善し悪しが分かりやすいゲームではあるので、そこまで奇抜な事は書けませんが…。

画像 おすすめ
カード名
特 徴
UR 孫悟空:BR 公式側から見ても今回の目玉ですね。UM7-SEC2 孫悟飯:青年期 URに続く2枚目の再現アビリティの激闘の絆持ちです。悟飯と比較すると、出す度に各種能力が上がっていくので3ラウンド全振りの悟飯に比べ試合全体で仕事しやすいと言えるでしょう。上昇した戦闘力でエナジーを貯めることができるので、エナジーを10個貯めて激闘の絆に繋げやすいのも勝っていると言えます。その反面、気力が必要な点や単体では3ラウンド目に12000しか戦闘力を出せない点など、先行を取るという能力はやや物足りない感があります。しかし、パワーが倍々になるというのはやはりタンバリンなどのパワー下げに強いのは魅力ですね。
UR 暗黒王メチカブラ またこの人です。前回のものとは違いこちらはサポーターに下げることで、このカードのアビリティより後にエナジーを貯めても必殺を封印できます。具体的に言えば、アタッカーに出しながら貯めることのできるSH4-SEC2暗黒仮面王や再録のUM6-SEC2ゴジータ:BRに対して効果的なアビリティです。この2枚は主観ですが使用率が最近高まっているのでなおさら環境に合っていると言えます。個人的には、フィンとユニットを合わせて使い、1ラウンド目はフィン、2ラウンド目はメチカブラ、3ラウンド目にユニット使用でずっと必殺封じなんて使い方も面白いかと思ったりします。多分実用性は無いですが。
CP ベジータ:BR 個人的には上記の悟空BRの気力回復能力を発動させるのによさげな1枚だと思っております。アビリティはちょっと微妙ですが、ガード上昇は気持ち嬉しい気がします。何よりCAAのダブルで倍々になっている悟空の戦闘力をさらに高めることができ、不安要素の残る3ラウンド目に強みを持たせられます。一方、ベジータBRを一緒に入れるメリットは悟空の気力回復のみで、そのためにわざわざベジータを入れるならHGD7-55 クロノア URHGD10-SEC魔神ドミグラ URなど純粋に強力な気力回復カードを入れたらいいのでは?と思うところでもあります。

結論


私的に今回使えそうなカードはこのくらいでしょうか。
しかし、今回は再録メインであり、同じく再録弾のHGD10弾もURは結構な悲惨ぶりであったので(唯一、たしなめる界王神は長い時を経て相方と共に大暴れしましたが)、あとはSECに期待という感じでしょうか。
どうにも最近は強いカードのパワーインフレに収拾がつかなくなっている感が否めないので、悟空BRのような強すぎず遊べそうなバランスのカードを出していってほしいですね。
こんな事書いて、悟空めちゃくちゃ流行ったら面白いですね(笑)


「仲間との結束」「タイムパトロール」
CI速度の変更を無効化する能力。
古くはHGD7弾シャンパ等でCI速度を速める戦術はありましたが、
最近妨害王の圧倒的使用率や超ゴッド玉システムの影響でこの能力の需要が高まっているので
地味ながらもデッキに入れておきたいアビリティ。

画像 おすすめカード名 特 徴
SH8-SCP5 トランクス:ゼノ 強力なTAAの神龍と優秀な復活ユニットを持ち合わせており、アビリティ以外にも使いどころがあるカード。ユニットにはHGD3-58 時の界王神 PBBS-03 孫悟天:ゼノなどの優秀なカードを合わせやすいものの、皮肉にも復活ユニットは上記の妨害王や超ゴッド玉システムと相性が悪いのが欠点。
UM9-CP5 トランクス:ゼノ また貴様かトランクス!(合体ザマス風に)。こちらは決まれば強いTAAのキーソードロック持っています。ゼノ戦士の例に漏れず様々なカードのユニットに組み込んだりもできます。2度目の皮肉にも、TAAのキーソードロックはCIに勝利しなければ発動しないので相手のCI速度を速めるカードとの相性は良好。
UMP-76 チライ:BR ユニット等を加味せず単体の能力のみで言えば、このカードは優秀な軽減CAAの無力化攻撃を持っています。近年のパワーインフレや次弾でチーム全員のパワーを上昇させるUM3-036 ロベルや攻撃の度にパワーを上げる環境破壊カードUM8-SEC2 ゴジータ:ゼノが激増することを考えると軽減にしては物足りないですが、この能力に助けられることも多分あるはず。
UM10-012 孫悟空:少年期 アビリティではないですが、同じ効果の「安心チャージユニット」を使えます。相手にUM8-047 フィンなどがいると2ラウンド目に使用出来ないのが欠点ですが、最大の欠点は全く安心できないこれらのカードを揃えるためのコストでしょうか。
UM11-039孫悟飯:ゼノ 少年悟空と同じく安心チャージユニットが使えます。こちらはコモンのカードなのでコスト面においては安心。例によってゼノ戦士同士のシナジーがあるのでいろいろ試してはいかがでしょうか。
相性のいいカード 特 徴
UM3-038 孫悟空
UM8-047 フィン 少年悟空のところで敵チームにいられると辛いと書きましたが、またもや皮肉にもタイパト系の能力は1ラウンド目には発動せず1ラウンド目からCI速度を最速にしてくるワンキルタイプのデッキには弱いのですが、これらの2枚はワンキル防止の効果があります。完璧ではありませんが、1ラウンド目に倒される確率はぐっと減ります。
CI速度を速めるカードの例 特 徴
UM9-SEC3 暗黒王メチカブラ いつもの。みんなホントに大好き。CI速度を速める効果を無視しても他の能力も厄介ですが、速める能力はそこそこ大きな割合を占めていると思うのでそれなりに対策効果はあるはず。2弾後に高騰するジンクスにしたがって、次弾になったら値上がりすると睨んでおります。
UM10-045 時の界王神 UM10弾の中では唯一の相手CIを超早くするカード。ミラクル頼みも封じられるので、最速CIを止められない場合は厳しい戦いになってしまいます。復活封印はやっぱりおまけとも言い切れない。

結論


バトルに直接影響のある効果ではないので、1枠無駄になっていると思いがちですが、時の界王神などCIを速める効果が大部分のカードがあったり、 CI速度を速くしてUM10-SEC3 ベジータで粉々に吹き飛ばしてくるワンキルデッキも存在するので、決して弱い能力ではないと正直に思います。
何より早くされない安心感はなかなか。妨害王が廃れれば需要は多少減るか...。



UM2-031 孫悟空 UR
今回は、再録が決まったカードの中でハマると楽しい暴走悟空の紹介です。

画像 カード名 特 徴
UM2-031 孫悟空 UR 性能、評価の8割がCAAという稀有なカード。CAAは防ぐ手段がなく相手に与える圧力はなかなかですが、その分お手軽とはいかず上手な構築が必要です。
相性のいいカード 特 徴
UM2-036 トランクス:未来 UR 全盛期よりは減ったものの、パワー下げ筆頭のタンバリンはやはり脅威なので、パワー下げ対策があると安心。ユニット相手には安定の獄炎ベジータが有力、ユニット効果を使えればさらにダメージ2倍なので3ラウンド目には16倍に。楽しい。
PMDS-04 ビルス 上で獄炎ベジータをお勧めしましたがまた獄炎です。みんな大好き。獄炎は言わずもがな、このカードのアビリティはガード100未満の仲間がいると発動する軽減効果で、悟空のCAAによるガードマイナス効果も有効に使えます。3ラウンド目にもつれた時にあると助かる…かも。
UM7-071 ゴジータ:BR UR せっかくのCAAも相手にガードを固められては不発に終わってしまいます。ガード7000以上を無効化するので、8号対策に…というよりほぼそのためのカード。8号あまり見かけないけど。ほかにも、★UM10-SEC 孫悟空やVRなどにも効果的。あまり見かけないけど。
UM8-068 グレートサイヤマン3号 UR いうまでもなく気力ケアは必須で、気絶までも回復できるこのカードは対戦でも入れておけば間違いない汎用性最高カード。多くを語る必要はありませんが、気力0以上25%未満に気を付けつつ、このカードを暴走悟空より先にスキャンしましょう。あまり関係ありませんが、★UM10-050ベジータはこのカードより先にスキャンしなければいけないのでうっかりさんは注意。
対策カード 特 徴
SH5-68 ラムーシ UR このフリーページにて出番の多い倍増無効。みんな大好き。暴走悟空はCAAのタイミングを選べるので、1度しか無効化できない★UM9-048時の界王神★UM10-047ベジータ王:ゼノよりも倍増無効に特化しています。
PCS9-04 ピッコロ ダメージ半減に加えて対象のパワーを1にするCAAも持っています。倍増効果が凄くてもパワーを1にしてしまえば痛くありません。同じアビリティ、CAAを持つカードに★SSJP-02 ベジータ:ゼノがありますが、こちらとはユニットなどで使い分けると良いでしょう。

結論


再録カードの中ではロベルやゴジータ:ゼノ等の強力カードに見劣りしてしまいがちですが、あえてこちらを上手く使うプレイも楽しくて良いと思います。事実、筆者もこのカードのグラフィックが好きで何度も使おうとしたくらいです(使っているとは言ってない)。CAAによる刺激が欲しい方にお勧め。



UM10-SEC3 ベジータ UR
段々と普及してきた新弾SECからベジータの紹介です。

画像 カード名 特 徴
UM10-SEC3 ベジータ UR ある種吹っ切れたダメージ倍率が清々しいカード。妨害に弱いが、エナジー9個時(ダメージ20倍)の必殺技は並の軽減や「獄炎のゴッドメテオ」をものともせず、決まった時の快感が素晴らしい。
相性のいいカード 特 徴
UM5-038 孫悟空 C みんな大好き復活ユニット。「仲間への指南」は一見相性が悪いが、ダメージ軽減をされていなければ3倍ダメージでも相当の威力なので相手を見て1ラウンド目から仕掛けていくのもあり。
UM6-045 ケフラ UR エナジー9個をためるのはなかなか大変で、UM3-038 孫悟空 URUM8-047 フィン URがいた時は2ラウンド目にも9個たまらない恐れがあり、2ラウンドに5個増やすことが出来るこのカードは安定性が高い。そしてエナジー増加系カードの中でとびぬけて安いのも嬉しい
UM10-045 時の界王神 UR ベジータの必殺技はうまく決まればほぼ勝ちなので、CI速度を早くして決めやすくするのはあり。復活封印はおまけ。
対策カード 特 徴
UM9-SEC3 暗黒王メチカブラ UR 圧倒的な使用率を誇る妨害カード。エナジーを少し減らされただけで必殺技が撃てなくなるベジータにとっては天敵で、CI速度アップ、気力ダウンなどその他の能力もいやらしくとにかく仕事するこのカードはまさに妨害王メチカブラ。
UM10-047 ベジータ王:ゼノ UR 倍率無効カードは一番手っ取り早い対策で、その中でもこのカードは相手依存だが軽減もできるカード。CAAは意外に良いダメージを出せる。

結論


うまく決めるには工夫がいるが、相手チームを文字通り粉々にするほどのダメージを出せる超ロマンカード。いつものデッキに飽きてきて刺激が欲しい方におすすめ。


UM10-058 究極カミオレン UR
今回はUM10弾の中から筆者が密かに気に入っているカードの紹介です。

画像 カード名 特 徴
UM10-058 究極カミオレン UR サポートエリアに下げることによって2つの効果を発揮するカード。アタッカーに対するパワー半減効果とサポーターに対する固定ダメージ効果を持つので不発に終わる事が無い。
相性のいいカード 特 徴
UM7-058 UR スーパーオレン オレン繋がりでぜひとも一緒に入れたいカード。2枚合わせてサポートエリアに下げることで相手アタッカーのパワーを半減したうえで-3000出来る。2枚も下げることになるので他の5枚に強力なアタッカーを投入したい。
HGD10-SEC 魔神ドミグラ 「暗黒のゴッドメテオ」と併用することで確実に7000の固定ダメージを与えられる。アビリティ効果のインフレでダメージ量が少ない様に思えるが、これが意外に大きい。アビリティ効果も優秀。
UM5-MCP18 ビルス MCP ゴッドメテオ効果により、ドミグラとは逆にサポーター1人につき3000もの固定ダメージを与えられる。この2枚だけでは相手は全員アタッカーにするだけなのでHGD4-18 タンバリン SR等も合わせて相手アタッカーに圧力をかけていきたい。さりげなくアビリティ効果でも固定ダメージをもつ固定ダメージマン。
対策カード 特 徴
UM2-036 トランクス:未来 UR パワー下げ対策の「パワー弱体化キラーユニットS」をもっているので、パワー下げに対して強気に攻められる。ユニットメンバーの悟空とベジータは非常に種類が多く色々な遊び方ができる。このカードも筆者はかなり気に入っているが、これだけの性能なのになぜか安い。
HGD6-56 スーパーベビー:トランクス UR 対戦環境からSPタイプを絶滅させた最凶カード。相手にSPタイプがいた時点で確実に効果を発動できるので、究極カミオレンに対しては圧倒的に有利。
SH5-69 ベルモッド UR こちらもパワー下げ効果に対して強いカードで、どれだけ下げられてもCI勝利時に2000ダメージを上乗せ出来る。ただし、究極カミオレンを対戦で見ることはあまりないのでどちらかといえばHGD4-18タンバリン対策になりそう。

結論


対戦環境にてよく見るカードに比べれば性能は見劣りしてしまうが、使い方次第で色々遊べるカード。SPタイプでは珍しく実用的なカードなので、SPタイプを使いたい方にオススメ。スーパーベビー:トランクスにだけは気を付けたい。


獄炎のゴッドメテオ
今回は対戦遭遇確立大の「獄炎のゴッドメテオ」について紹介していきます!

画像 カード名 特 徴
UM10-050 ベジータ UR ビルスよりも汎用性が劣るが比較的安価で手に入りやすく
UM8-068 グレートサイヤマン3号 UR」との相性はビルスよりも優れている。
PMDS-04 ビルス 1番優秀なアビリティをもっているため獄炎をとりあえず入れたい時に採用されやすい。
HGD8-CP2 ベジータ CP UM3-038 孫悟空 UR」の合体相手になるというのが他の2枚に無い特徴。この2枚で1,2ラウンドの防御を固めることが出来る。
相性のいいカード 特 徴
HGD6-56 スーパーベビー:トランクス UR 獄炎を無効化するカードはサポートエリアに下げる必要があるので、このカードとの相性は抜群。
対策カード 特 徴
SH5-68 ラムーシ UR これらは獄炎の他にも多くのカードに刺さる事が多いため、今の環境において入れておくと役に立つことが多い。
UM9-048 時の界王神 UR

結論


紹介した3枚のカードは単純な性能ならビルスが優れていますが他のカードとの組み合わせでベジータが優れる時もあるといえます。 とりあえずという方はUM5-058 ウイス Rから始めるのがおすすめです!




Calendar Loading

スケジュール

  1. テスト

Shop and ship from Japan

求人





スナックワールド

ブラッククローバー グリモワールバトル

魔神デスロット

妖怪ウォッチバスターズ 鉄鬼軍

妖怪ウォッチ
カートを見る